コミュニケーションBLOG

人間関係を楽にしてみませんか?

お局様のネチネチ攻撃

f:id:flowcare:20161018191342p:plain

どこの職場にも、古株のうるさいお局様っているよね?

比較的若い人でも、小姑(こじゅうと)のようにネチネチと重箱のスミを突っつくタイプの口うるさい女性がいるんじゃないかなぁ。

彼女たちって、どうしてあんなに威張るんだろう。

ネチネチ攻撃のターゲット

これは間違いなく新人さん。まだ社会経験のないフレッシュな人材がターゲットにされるのです。

勝手にロックオンされたって、困るんですけど(汗)

まあ、よくぞそこまで細かいことを毎日毎日クドクドとエンドレスで言えるんでしょうかねぇ。頭がさがります(ぺこり)

最近では、その場で口で言うだけではなくて、メールで事細かに叱咤するそうです。しかも、その「指導内容」を、ごていねいにCCで上司にも転送しているという。

「わたしは、こんなに新人教育に熱心なの!」と自慢して、褒めてもらいたいのかしら?

彼女よりも格下の者は、すべてターゲットのようです。もちろん、性別は問いません。同じ職場でかかわるすべての人が、いつ何時被害者になるのかはわからない。

とりあえず、新人さんがいびられている間はセーフ・・・。

ネチネチ攻撃の受け方のポイントは3つ

絶対に守っていただきたいポイントは、この3つです!

  1. ムッとした顔をしない
  2. すぐに口答えしない
  3. 泣かない

反抗的な態度だと判断されたら、攻撃がヒートアップする可能性大です。理不尽な言われ方でも、とりあえずは冷静を装いましょう。

いくら、正当な言い分があったとしても、けっしてすぐに主張してはいけません。相手が言いたいことを言い終わるまでじっと待つのです。

そして、絶対に泣いてはいけない。ウルウルするのはいいですよ。そういう演技もOK~。

ネチネチ攻撃のかわし方3原則

さあ、黙ってやられっぱなしでは、あなたも身がもたないですよね。なんでわたしばっかり、とムカついたり悲しかったりします。

仕事に行くのが、イヤになるのも当然です。

でも、そこで負けてはいけない!

  1. 言われたことを、繰り返して言う
  2. 「ご指摘ありがとうございました」と明るく元気に言う
  3. くるりと背を向けて、その場を離れる

オウム返しに繰り返すのは、思いっきりイヤミです。言っていることのくだらなさを、お局様にもかみしめてもらいましょう。

そして、最大のイヤミはイジメに屈しない姿勢を見せること。これ、難しいようで案外簡単です。1回言ってしまえば、あとはスラスラ言えます。「ご指摘」は省いてもいいです。この時、自然に笑顔が出るようになれば、しめたもの。あなたは、イジメ甲斐のない、つまらないおもちゃになってしまうからです。

そして、いつまでもその場にいないこと。トイレへ行って深呼吸して戻ってきましょう。一緒にいると、ストレスが増すばかり。いったん離れて、その場の空気を変えるのです。

お局様の私生活を想像する

お局様の大半は、独身でしょう。彼氏やパートナーがいて、充実した生活をしていたら、そこまで陰湿にはなれないはず?

まあ、中には、家庭のストレスを職場で発散するお局様もいたりしますが。

さあ、想像力全開!

  • 寂しい独り暮らしなんだろうなぁ
  • コンビニ弁当生活かなぁ
  • 親の面倒もみているんだろうか?
  • プライベートの友だちなんていないんじゃない?
  • 一人で楽しめる趣味なんてあるのかしらん
  • 資格マニアで、いろんな資格を持ってるんだろうなぁ
  • 彼女の最初の上司があんなタイプだったのかしら
  • ガミガミ怒ってばかりの両親に育てられたのかな?
  • イヤミでしか人とコミュニケーション取れないなんてかわいそう

まだまだ出てくるかな(笑)

なんかね、ちょっと気持ちに余裕がでてこない?

そうなの。「かわいそう」っていう気持ちがわいてきたら、お局様がなんだかかわいく見えてくるはず。するとね、「そうかそうか」ってネチネチを聞けるようになるんだ。

やってみそ~♪

褒め殺しおべんちゃら作戦

今度は、かわいそうなお局様を、うんと幸せにしてあげよう!

  1. あいさつは自分から元気に明るく
  2. お局様が近づいてきてもイヤな顔をせずにニッコリ笑う
  3. 必ずどこかを褒める(何回でも)

暗い顔や落ち込んだ様子は見せちゃダメ!

いつも元気はつらつ、暑苦しいくらいのパワーを振りまく。お局様は基本的に体力ないから。いつも疲れているし。

眉間にシワを寄せて、お局様オーラを発しているからね。それに対抗するには、元気が一番。「うっとうしい奴」と思われたらラッキー♪

そして、わざとらしくてもいいから、どんどん褒める。褒めようのないところでも、無理やり褒める。褒められたり優しくされるのに慣れていないから、インパクトあるよ~。

なんかね、ムズムズして来ると思う。うん。

  • 髪型、ヘアカラー
  • アクセサリー
  • お化粧
  • お肌
  • 洋服
  • 香り
  • 靴下
  • バッグ
  • お財布
  • ステーショナリーグッズ
  • 机の整頓
  • 膝掛
  • ハンカチ
  • ティッシュ、濡れティッシュ
  • 仕事の手際
  • お弁当
  • お茶の趣味(コーヒー、日本茶など)
  • オヤツ
  • 姿勢
  • 歩き方

こんなにあるのよ、褒めるポイントが。そこをていねいに探すこと。どこを褒めようか真剣になっていると、つまんないお小言なんて気にならなくなるからね。そういう効果もあるの。

やってみそ。

退屈な授業の時なんかも、よくやったなぁ。もっさいオジサンの観察。けっこう楽しめた♪

まとめ

この4つの秘儀で、ぜったい負けないあなたになれる!

  • ネチネチ攻撃の受け方の3つのポイント
  • ネチネチ攻撃のかわし方3原則
  • 私生活想像で物語を作る
  • 褒め殺しおべんちゃら作戦

全部セットで、最大限の効果を発揮します。すでにあなたは、お局様への嫌悪感がすこ~し和らいでいるはず。でしょ?

 

りょうこのつぶやきでした~。

では、ごきげんよう。