読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーションBLOG

人間関係を楽にしてみませんか?

感覚システムの違いとコミュニケーションの取り方―恋愛編―

コミュニケーション:人間関係 恋愛編:コミュニケーション

紺色の制服を着た高校生カップルの壁ドン写真

人には五感の使い方によって3つの感覚システムに分類できます。そのどれを主に使っているかによって、物事への感じ方や伝わり方が違っています。その違いを理解すると、なぜ彼女(彼)があなたの予想(期待)に反したリアクションをするのかがわかってきます。

想像してみてください

100本のバラの花束を誕生日にプレゼントされたと仮定しましょう。あなたは、プレゼントを渡されながら、「愛しています」と耳元でささやかれ、ギュッと抱きしめられました。そのとき、どんな風に感じますか?

  • 視覚が優位なタイプの場合:少しはにかんだとびきりの笑顔とキレイな花に感動し、パートナーの深い愛情に感動するでしょう
  •  聴覚が優位なタイプの場合:耳元でささやかれた言葉にゾクゾクして、パートナーの愛情を受けとめるでしょう
  • 体感覚が優位なタイプの場合:力強く抱きしめられて、パートナーの愛情に満たされ身を委ねるでしょう

 どの感覚が優位かで変わる反応

まず、視覚タイプの人は「プレゼントを見た瞬間に感動」して、強く愛を感じます。けっして物質欲という訳ではありませんよ。聴覚タイプの人は、プレゼントだけでは愛を感じません。黙って手渡されると、ちょっと不満でガッカリするでしょう。「耳元でささやかれて嬉しい」のです。体感覚タイプの人は、プレゼントを渡されて耳元でささやかれても、ピンときません。口先だけだわと冷めています。ところが、「しっかりと抱きしめる力強さに愛情を感じる」のです。

相手の感覚タイプに合わせたアプローチ

バレンタインデーにクッキーを焼いて彼氏にプレゼントするとき、あなたはどんな工夫をしますか?

  • 視覚タイプ:メッセージカードを添えて恥ずかしそうに手渡す。
  • 聴覚タイプ:「あのね」と耳打ちして「あなたのために一生懸命作ったの、食べてね」とささやいて、そっと手渡します。
  • 体感覚タイプ:後ろから抱きついてプレゼントを渡す。(だ~れだ?と目隠しをしてもよい)あるいは、相手の手を取ってプレゼントを直接握らせる。

どれかひとつの感覚が優位であれば、そのひとつに合わせた行動をとります。2つのタイプが優位であれば、2つの対応を組み合わせましょう。3つともバランスのとれた感覚タイプであれば、どんなシチュエーションでも、あなたの愛情を感じ取ってくれるはずです。

流行りの「壁ドン」は、目の前に顔を近づけ、耳元でささやき、キスをするという3つのタイプを総合した完璧なテクニックですね。

参考文献:NLPの教科書

 

【関連記事】

ameblo.jp

flowcare.hatenablog.com

 

りょうこのつぶやきでした。

では、ごきげんよう。

画像元:壁ドン、NHKの次に来る胸キュンシチュエーション!「ネックイ」に注目♡ | EMMARY(エマリー)