読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーションBLOG

人間関係を楽にしてみませんか?

過去記事を上手に書き直す リライトのすすめ

ブログの運営 はてなブログ記事の書き方

f:id:flowcare:20161116141320p:plain

文章を書くのが苦手な人が、書く前にやるべき3カ条 | TuiTui

ameblo.jp

アメブロの記事で一番アクセスの多い記事が「鼻血の止め方」です。Google検索すると1ページ目に表示されます。去年は上位3つ以内に表示されていたのですが、徐々に下がってきました(笑)

わたしは、#8000の小児救急電話相談員の仕事を、北海道が事業を開始した平成16年からずっと続けています。その時に「鼻血がとまらない!」という電話があまりにも多くて、ぜひ正しい止め方を知ってもらいたいと思って書いた記事です。

今の若い子育て世代は、何かあるとすぐにネット検索するので、わかりやすい記事があった方が絶対によいと思いました。

その効果があったかどうかわかりませんが、最近は「鼻血」に関する相談の電話はほとんどなくなっています。嬉しいですね。

 

flow-care.com いまだに写真を設定できていないレベルです↑(汗)

やはり最新の記事の方が読まれるのかと思って、WordPressで内容を更新して記事にしました。それが2ページ目に表示されています。自分のPCなので、本当の順位はわかりませんが。

トップの記事を見ると、ドメイン力の強い有名サイトです。そこの記事には到底かないません。検索表示の上位を狙うには、強いライバルがいないジャンルでなければ、どうしても不利でしょう。

 

次にアクセスが多い記事は「のぼせ」です。

ameblo.jp

 この記事は2013年の投稿です。上位表示の他の記事は2015年のものがほとんどです。この記事も、新たに書き起こしてWordPressに投稿しようか、はてなブログに書いてみようか迷うところ。まだリライトしていません。

温泉が大好きなので、夫婦で週末は必ず温泉に通っています。冬になると、のぼせて介抱される人が増えてきます。温泉の職員さん達は、効果的なケアの方法を知らないことがほとんどでした。わたしが直接手助けする場面はなかったのですが、「もっとこうすれば早く楽になるのになぁ」といつも思って見ていました。

偶然、若いお嬢さんがのぼせて横になっているところへ居合わせたときに、脈を診たら大丈夫だったので、お店の方にまかせました。(裸で浴室へ向かう途中だったので)

翌日、そのお嬢さんが偶然、わたしの勤務している内科を受診して、のぼせた時のことを話していたのです。

「まわりの人が一生懸命やってくれるのに、ぜんぜん気分がよくならなくて、申し訳なかった」と話していました。やはり適切な対処が必要なんだなと感じました。

 

こんなふうに、過去記事でリライトしたいテーマが結構ありますね。時間の経過と共に情報が新しく増えていくものと、あまりかわらないものがあります。定番記事と最新版の更新をうまく組み合わせていけたら楽しいかもしれない。

リライトはre-write「書き直す」という意味です。けっしてコピペではないので、お間違えなさいませんように。

 

りょうこのつぶやきでした。

では、ごきげんよう。