コミュニケーションBLOG

文字によるコミュニケーションには、ブログをはじめ作文や感想文など様々な場面で「書く」技術が必要になってきます。難しく考えずに気楽に書いてみませんか?

【速報】第63回青少年読書感想文都道府県コンクール地方審査会 結果発表(毎日新聞)

模様枠原稿用紙と鉛筆の写真に赤で「速報」と書かれている画像

福島県が10月25日、県審査会の選考結果を発表しました。

特選作品の中から10点が中央審査会へ送られます。

【福島】青少年読書感想文全国コンクール 県審査 中央審査に10点/福島 (毎日新聞) 

*敬称略*

小学校2年:下重諒人(常豊)

       小林実莉(平第二)

   4年:根本瑛心(浅川)

       楠凌我(翁島)

   6年:橋本花帆(森合)

       國井星璃佳(庭坂)

中学校2年:目黒恭涼(白河第二)

中学校3年:竹田陽登(福島大付)

高校    :押部明斗(会津)

         渋井理(会津)

2016年第62回コンクールでの福島県審査会結果発表は11月2日でした。

【その他の県審査会情報】

【鳥取】2017年10月10日:鳥取県一次審査会が行われました。

第63回青少年読書感想文全国コンクール 県第一次審査会を開催 倉吉/鳥取(毎日新聞)

【島根】青少年読書感想文全国コンクール 県審査会始まる/島根(毎日新聞)

2017年10月25日:島根県審査会が始まりました。11月中旬までに合計3回の審査が行われ中央審査進出の作品が選ばれる予定です。

【佐賀】青少年読書感想文全国コンクール 小中学校部門 代表8作品決まる 中央審査会へ/佐賀

2017年10月26日小中学校部門の県代表作品8点が決まり、すでに選考されている高校部門の2点と合わせて中央審査会へ進みます。(敬称略)

小学校:低学年=古賀優莉奈(鹿島)

        松尾彩生(打上)

    中学年=森田真由香(長松)

        片渕隆成(東原庠舎東部)

    高学年=若林快(砥川)

        伊藤龍成(開成) 

中学校:吉原直(浜玉)

    清水佑香(唐津東)

高 校:園田健人(弘学館)

    木村祐実(武雄) 

【滋賀】応募数5万2516点 県審査会を開催 /滋賀

11月4日県審査会が行われました。

県内の入賞作品は、12月はじめに毎日新聞滋賀面で発表される予定だそうです。

各部門から2作品合計10作品を中央審査会に送りました。

 【大阪府/市】大阪府/市 入賞・入選決定

大阪府は、特選10編、優秀20編、佳作17編

大阪市は、市長賞5編、市教育委員会賞・毎日新聞社賞各10編、大阪市学校図書館協議会長賞29編

このうち中央審査会へは、府から特選10編、大阪市の入賞から10編が送られる。

 ◆府の特選◆

小学校低学年:立花優芽(堺・少林寺1)

       阪上和奏(阪南・東鳥取1)

小学校中学年:米澤志織(茨木・穂積4)

       森山愛梨(堺・上神谷4)

小学校高学年:伴百合子(大阪教育大付属池田6)

       服部宏栄(交野・星田5)

中学校:南川湖都乃(貝塚・第三3)

    白井陸(堺・三原台2)

高校:山中菜月(同支社香里3)

   長濱京香(同)

【高知】最優秀作品10点決まる/県審査会 

【栃木】県青少年読書感想文コンクール 喜びの受傷者表彰/栃木

【北海道】11月に審査が終了し12月3日表彰式が行われました      

【秋田】 県審査、入賞者決まる 応募1万5777編/秋田

【香川】県審査 入賞作品決まる 最優秀賞9点 中央審査へ/香川

【奈良】入選者決まる/奈良

【福井】県審査 最優秀に中・高各2点/福井

【福岡】県内最終審査 特選・入選234編決まる/福岡

【三重】最優秀10作品、全国へ 県内応募8万9916点/三重

【山形】県審査会で36点入賞/山形

【千葉】最優秀賞・小河原さん「会えてうれしい」 題材にした上野選手と対面/千葉

【岩手】県審査 入賞146点決まる 6万6556点応募/岩手

【群馬】県代表作品決定 中央審査会へ/群馬

【山梨】「挑戦してよかった」 知事賞・小池さん/山梨

【徳島】県審査 県特選181点決まる 中央審査へ10点 応募3万9799点/徳島

【岐阜】入賞作品が決まる/岐阜

【広島】県の特選・入選作品決定(その1)/広島

    件の特選・入選作品決定(その2)/広島

 

 

<参考>2016年第62回県審査会の結果発表

佐賀10/27

福島11/2

滋賀11/5

鳥取11/7

山型11/11

高知11/15

岐阜11/22

徳島11/23

岩手12/6

三重12/7

福岡12/12

各都道府県によって、毎年の審査が同じ時期ではないようです。

毎日新聞に報道されない情報については、地方紙等でご確認ください。

第62回地方審査会の結果発表の様子は、こちらです。 

今後は、12月中に県審査会から中央審査に応募作品が送られ、来年1月に中央審査会が開かれます。

全国コンクールの結果は2月の始めに発表になり、その後授賞式となる予定です。

読書感想文が上手に書けるヒント集 

教えるのが苦手でも、ラクラク感想文を上達させられます。

 

りょうこのつぶやきでした。

では、ごきげんよう。

アイキャッチ画像出典:あたぼう/ATABOU | 飾り原稿用紙 蔓葡萄/あたぼうのインターネット通販 | 山田文具店 インテリア雑貨セレクトショップ