コミュニケーションBLOG

人間関係を楽にしてみませんか?

憎しみに囚われている人

 赤い影付きの文字で憎しみに囚われている人と書かれた人形の白黒写真

憎しみに囚われている人は、エネルギーのバランスが悪い。

  • 真面目に努力をしない
  • 自分のすべき仕事をしない
  • 日常生活で手抜きをする
  • 社会や他人に一切貢献しない

そして、次のようなエネルギーは惜しみなく使う。

  • すさまじいイジメ
  • 復讐、報復
  • 搾取、略奪
  • 誹謗中傷
  • 嫁いびり、小姑いびり

常に憎しみのエネルギーがあふれているので、破壊する対象がないときにはエネルギーを持て余す。妙に元気である。エネルギーが余ったからといって、それを普通のことや良いことに使うことはできないのである。悪口を言い続けることにはまったく疲れないのに。

そして「元気である」ことが「素晴らしいこと」だと思い込んでいる。だから、元気であることで他人を見返しているのだ。成功してみんなを見返してやろうとする人がいるように、自分も誰かを見返してみたいのだ。

元気な事は確かにいいことだ。でも、このような不必要に元気なからだに「健全な精神」は宿っていない。人のためには絶対働かない。余ったエネルギーを生産的なエネルギーに転化することができない。

普段の日常生活でも、綺麗に掃除して快適な空間を維持するには、毎日の努力が必要だ。普通に家事をこなすだけでも、そこそこ疲れる。そんなに元気ではいられない。しかし、憎悪に満ちている人は真面目に家事はやらないので、お茶碗を洗うエネルギーはなくても、いつも小姑を元気にいじめている。

ろくな定職についていない、一人暮らしで友人もいない、憑りついて傷めつける相手がそばにいない人は特に、持て余したエネルギーをブログやSNSで発散する。憎悪の拡散。それが、彼らの生きる姿なのだ。

それは憎しみのエネルギーなのである。つまり復讐のためのエネルギーである。だから、復讐以外にはエネルギーを使わない。こういう人がいじめをすると凄まじい。人の悪口や陰口を言いだしたら止まらない。ものすごいエネルギーで言い続ける。悪口を言うことについては疲れを知らない人である。

 

 「あなたを傷つける人」の心理 加藤諦三(かとうたいぞう) PHP文庫

 ISBN4-569-66470-9

 こういう迷惑な人を撃退する方法が、ちゃんとあります。あなたがターゲットにされやすいタイプかどうかも、わかっていた方がいいですね。 

flowcare.hatenablog.com

寂しさや不安から常に他人を攻撃し続ける性格的な問題 - コミュニケーションBLOG

webで誹謗中傷された場合の対処法 - コミュニケーションBLOG

  

りょうこのつぶやきでした。

では、ごきげんよう。

画像元:【ホラー】映画化もされた、呪いの人形『アナベル』 | ワウネタ海外生活 -ホラー-