読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーションBLOG

人間関係を楽にしてみませんか?

メルマガに返信してもリアクションがありません

essay

f:id:flowcare:20161021131731p:plain

気になる情報は、メルマガに登録して購読しています。真剣に読んで「ぜひ、ご感想やご意見をください」を真に受けて返信したら。

お返事らしきリアクションは、まったくないのですね。メルマガの返信って、一方通行が当たり前なのかしら?

最初から、「問い合わせやコメントには個別にお返事できません」と明記してある場合もある。それは、それでいい。どんなリアクションをしてもらえるのかがわかるから。

余計な期待はしない。

期待外れ

ある時、けっこう気合入れて返信を書いたんだよね~。その分、勝手な妄想でリアクションを期待していた。けど、見事に撃沈!

メルマガの運営って、そういうものなんだと学習した(笑)

やり取り

ブログにも、コメント欄があったり問い合わせフォームが設置されていたりする。そこには、1対1のやり取りが成立するのだろう。

ブログを読んで、コミュニケーションしたくなる気持ちもわかるよね。

おおやけに公表されるコメントと、他の人には見えない当事者間だけのやり取りとは、ちょっと内容が変わってくるのかな。

ブックマーク

はてなブログには、ブックマークという機能があって、誰かがブックマークに追加してくれたら、ちゃんとお知らせが来るようになっている。そこにコメントが書かれていたら、もっと嬉しい。

これに対して、何かお礼を言いに行った方がいいのだろうか。ちょっと悩む(笑)

ブログに訪問して、読者登録したりブックマークのお返しをする。それだけじゃ、ダメ?

結論

メルマガは、リンクをクリックするという読者の行動を促すことが主な目的なのかな。そこに、コメントや返信はあまり必要ないのかもしれない。

SNSなどのコミュニケーションツールではないということ?

それなら、そういう風に理解して読めばいいんだね~。

 

りょうこのつぶやきでした。

では、ごきげんよう。