読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーションBLOG

人間関係を楽にしてみませんか?

記事内の文字列に内部リンクを貼る方法 はてなブログ

女性がパソコンのキーボードを操作している写真

 記事内にリンクを挿入するには、URLのコピペだけで自動的にタイトルが表示される手間なしの方法と、好きな文字列にリンクを貼る方法の2つがあります。

自動で表示されなかった場合や、リンク先のタイトルと違う案内表示にしたいときには、記事内の文章や単語に自由にリンクを貼ることができます。

 リンクを貼る文字列を記入する

  • 自動的に表示されなかったサイト名や記事タイトルを書く
  • 任意のタイトルを書く

任意のタイトルを「詳しくはコチラ」のようにすることもありますが、検索の実績を考えると正確な記事タイトルでリンクした方がよいとされています。

文字列を選択・反転させる

リンクを貼る文字列の範囲を選択します。

はてなブログで文字列に内部リンクを貼る操作の説明図

鎖のリンクマークをクリックする

選択した状態で鎖のリンクマークをクリックします。

URLをコピペする

表示されたダイアログボックスにリンク先のURLをコピペします。

自分のサイト内の記事にリンクすることを「内部リンク」といいます。

別なサイトの記事にリンクすることを「外部リンク」といいます。

プレビューをクリックする

プレビューをクリックして、実際の表示を確認します。

表示方法「選択範囲」を選んで確定する

はてなブログで内部リンクの表示方法を確定する方法の説明図

4つ目の表示方法「選択範囲」が表示されるのでチェックして確定します。 

文字列を選択しないでリンクを貼る方法もあります

記事内のリンクを挿入する場所の行頭にカーソルを置いて、何も書かずに「鎖のリンクマーク」をクリックすると、コピペしたURLのサイト名や記事タイトルが自動的に表示されます。

このとき、タイトルが表示されなかった場合には、上記のように自分で文字を書いてリンクを貼るとよいでしょう。

flowcare.hatenablog.com

flowcare.hatenablog.com

flowcare.hatenablog.com

  

りょうこのつぶやきでした。

では、ごきげんよう。

アイキャッチ画像出典:ノートパソコンとデスクトップパソコン | 福山市パソコン教室マテリアル福山