コミュニケーションBLOG

文字によるコミュニケーションには、ブログをはじめ作文や感想文など様々な場面で「書く」技術が必要になってきます。難しく考えずに気楽に書いてみませんか?

審査員をうならせる!裏ワザ文章大公開【小学生の読書感想文の書き方】

背景をぼかして本を積んである写真

夏休みの宿題。

読書感想文の審査員は、ウンザリしています。

インターネットや書籍、ワークシートなどで同じように指導されている感想文のワンパターンに。

そんなフォーマットで書いた感想文は、ハッキリ言って相手にされません。

審査員が「あっ!」と驚くインパクトがないとダメなんです。

「う~ん」と唸る感動が必要。

「お?なんか違うぞ」と思わせたら、こっちのモン。

 2017年の傾向―5つのポイントをおさえる

小学生の課題図書では、次のようなテーマが取り上げられています。

  • 認知症
  • 外国人
  • 学級・友だち
  • 変化(熟成)
  • 伝える・わかり合う工夫
  • 無関心
  • 一人ひとりの個性
  • 誰かの為に一生懸命に働く

これらを、どのように掘り下げるかというと、

  1. 自分に当てはめる
  2. 今の自分やまわりの状況
  3. 今後どう変化していくと思うか―不安な可能性
  4. 今まで考えたり行動してきたことと違う新しい発見
  5. わかったことで自分の感情がどんなふうに大きく動いたか

このような5つの大きなポイントがあげられます。

まず、自分が「感動」しないとダメなんです。

泣いたり落ち込んだり、しみじみと感じたり。

それが少しもなかったら、感想文を書くのはやめた方がいい。

読み手を感動させる感想文は、まず自分にドラマがないとダメなんです。

感動を行動に移すことが「ドラマ」です。

やってはいけない 書き出しのNG

 審査員を惹きつけるもっとも重要なポイントは「書き出し」です。

ここで、「ああ、ありきたりだな」と思われたら、そこでアウト。

最後に、どんなに素敵な事が書かれていたとしても、さっと流し読みでスルーされるのがオチ。

わかるでしょ?

  • この本を選んだ理由
  • 本のあらすじ

これから書き始めたら絶対にダメ!

最初の1行には、これを書け!

  1.  登場人物のセリフ(会話
  2. 自分の叫び(感動
  3. 自分と家族(友だち・ペット)のエピソード
  4. 現実と物語との接点
  5. 物語の主題

1行目に、これらのうちのどれかをドンと打ち出して言い切る。

それから、自分や家族(友だち・ペット)の変化について書いてゆきます。

セリフで切り込んだら、最後もセリフでシメる。

中身はこう仕上げる

  • 気づかなかった自分のこんなところに気づいた
  • 家族や友だちへの気持ちや接し方の変化
  • ペットと接するように人にも心を開けるようになった
  • 病気とか障がいはひとりひとりの個性なんだ
  • 伝える努力とわかってもらえる喜び(実は伝わっていなかった)
  • 人は変わろうと思えば変れる、思わなきゃ変われない
  • 気づきや成長・変化には敏感なアンテナが必要
  • 高齢化社会でもそれぞれの役割があり助け合える
  • 理解することがとても大事
  • 誰かのために自分に何ができるのかを真剣に考えた結果

実際に、自分が感じて行動を変えた結果まで書けなければ、入賞の候補にはあがりません。

「これからは、こうしていきたいと思いました」

これでは、凡人レベル。

今はそう思っていても、本当に行動できるかどうかわからない。口先だけかもしれないから。

そこに説得力を持たせるには、「自分が行動した結果」が不可欠です。

自分がこんな風に変ったら、周りの人もこんな風に変っていた。そういうエピソードがあれば、「そうだったのか」と感動と興奮が湧き起こるのです。

現実の世界とどうつながって広がってゆくのか。

そこに面白さが生まれてきます。 

flowcare.hatenablog.com

flowcare.hatenablog.com

flowcare.hatenablog.com

flowcare.hatenablog.com

flowcare.hatenablog.com

flowcare.hatenablog.com

 

りょうこのつぶやきでした。

では、ごきげんよう。

アイキャッチ画像出典:2万冊以上のビジネス書を読んだ、日本一の書評家の読書術|Career Supli