コミュニケーションBLOG

文字によるコミュニケーションには、ブログをはじめ作文や感想文など様々な場面で「書く」技術が必要になってきます。難しく考えずに気楽に書いてみませんか?

【読書感想文の書き出し】その本を選んだ理由の具体例

紺のボーダーシャツの男の子が一生懸命書いている写真

 読書感想文の書き出しのひとつに「その本を選んだ理由を書きましょう」というのがあります。

では、実際にどのように「理由」を書けばいいのでしょうか?

次に挙げる例から当てはまるものを選び、あなたの本のタイトルやキーワードを入れ替えて活用してください。

【選んだ理由1】TVで紹介されていた

 この本を選んだ理由は、 以前TVで紹介されていて面白そうだなと思ったからです。

<通販で購入>

 さっそく書店へ探しに行って来ましたが、3店舗回っても店頭に本の在庫がありませんでした。取り寄せると3~7日くらいかかるそうです。そんなに待てないので、インターネットで注文して取り寄せました。

<書店で購入>

  最寄りの書店へ本を探しに行くと、ようやく3店目で見つかりました。本の帯やカバーに書かれた紹介文を読むと、なんだかワクワクしてきました。購入して家に帰り、一気に読んでしまいました。

【選んだ理由2】教科書に載っていた

  この本は、国語の教科書に載っていたので、もう一度じっくり読んでみたいと思いました。授業で読んだ時には〇〇な印象があって、そのことがずっと気になっていたからです。

 ところが不思議なことに、今読んでみると以前の印象とは少し違った感じがしました。

【選んだ理由3】大きく宣伝されて目立っていた

  本屋さんへ感想文用の本を選びに行くと、入ってすぐのコーナーに大きく取り上げられている本が目につきました。店員さんの手書きの紹介文があって、自分にピッタリだなとピンときました。この本を手に取って目次をさっと見てみると、面白そうな見出しが並んでいました。すぐに、これを読もうと思って購入し、急いで家に帰って読み始めました。

【選んだ理由4】自分が好きなこと

  この本は、小学生(中学生)におすすめの本で紹介されていました。いろいろなジャンルの本がありましたが、私は〇〇が好きなので迷わずこの本に決めました。

【選んだ理由5】表紙が気になった

  母と買い物に行った時に通りかかった書店で、この本の表紙が私の目に入ってきました。〇〇な表紙から、△△な印象を受けてとても気になりました。私がこの本を手に取ってみると、母が「あら、楽しそうな(面白そうな)本ね。読み終わったらママにも貸してね」と言って買ってくれました。

【選んだ理由6】登場人物に親近感がある

  私がこの本を選んだ理由は、登場人物が私と同じ学年で、クラスの様子や友だち関係などが似ていたことです。共通点が多くて、なんだかひと事とは思えなかったのです。

【選んだ理由7】親のススメ

  正直に言うと、読書感想文は苦手で本を読むのも面倒でした。どんな本を読んだらいいのかわかりません。父に相談すると、自分が小さい頃に好きだった本のことを教えてくれました。父が〇〇に夢中だったことを聞くと、ちょっと興味がわいてきました。読んでみようかなと言うと、次の日、父がこの本を買ってきてくれたのです。嬉しくなって、スイスイと読めてしまいました。こんなに夢中で本を読んだのは、初めてです。

【マネしたことがバレない工夫】

 自分だけのオリジナリティを出すには、「事実」を「自分の言葉」で書くことです。

例文のコンセプトを参考にして、実際に読んだ本のタイトルを入れて似たようなエピソードにまとめてしまいましょう。

ポイントは、

  • この本が好き
  • 面白かった
  • 夢中になった
  • 楽しかった
  • 特別なもの
  • 大切なもの

 というインパクトです。自分に強く影響を及ぼした、ということを強調する書き出しにしましょう。

そうすると「本を選んだ理由」というありきたりな書き出しでも、読み手の関心をとらえることができます。

その他に、過去の入賞作品を分析した結果の具体例はこちらです。

  興味をそそる書き出し:12の具体例」

 

flowcare.hatenablog.com

 

りょうこのつぶやきでした。

では、ごきげんよう。

アイキャッチ画像出典:読書感想文のコツをまとめた画像がタメになる Twitterで話題に - ライブドアニュース